コクうま焼きそば。

中国のグルメ

醤油味やソース味。日本でもおなじみの焼きそば、子供から大人まで大好きですよね。

ここ、中国にももちろん焼きそば、ありますよ!

本日レポートするのは私の勤める中国の高校の隣にある食堂の焼きそばです。

『猪肉炒面(ジューロウチャオミエン)』豚肉の焼きそばです。

焼きそばは、炒め麺と書きます。

お値段は15元(227円)

けっこうなボリュームがあります!

辛口&しょっぱ口のわたしは、唐辛子と、黒酢を振りかけていただきましたー。

もやしと葱はシャキシャキ、豚肉と、肉団子のスライスも柔らかくておいしいです。

味はしょうゆベースなのですが、中国の醤油と日本の醤油ではちょっと味が違います、中国のお醤油は炒めたとき、すっごくコクが出んです!

逆に言うと食卓で、醤油をそのまま何かの料理にかけたりつけたりして食べることはまずありません。必ず火を通して使います。

日本料理屋でお刺身につくような醤油はちゃんと刺身用の日本のメーカーの(生で食べる用の)醤油を使っていることがほとんどです。

混雑を避けて早めにお昼に来たので、貸し切り状態でした。

この写真ではあまり伝わりませんが、外は33度!今日は湿気がそれほどでもなくて、まだましでした。

いつもは高気温に加え、湿度90%なんてのもざら!

いまはコロナほぼ終息ですが、そとではまだマスク必須です。

この暑さ+マスクは本当にあつ~~~い。

豚肉焼きそばでスタミナつけて、また来週一週間もがんばりましょ~う。

お店の情報

店名:潮汕傅林小厨

場所:广东省深圳市罗湖区布心路2038号

タイトルとURLをコピーしました