わたしの韓国での日本語教師の体験談

東アジアの日本語教師体験談

○学校への応募の経緯

私は昔から韓国で働いてみたかったので、韓国で日本語教師になることを目標に、韓国で、よく使われている就職サイト「サラミン」というアプリを使って就職活動をしました。

今働いている学校を選んだきっかけは、応募した当時、私はまだ日本語教師として経験がなかったので、上級クラスを担当したかったのですが、今の学校がちょうど上級クラスの担当の先生を募集していたので、応募し面接を受け、この学校で働くことになりました。面接は直接会ってしたいとのことだったので、韓国に来て面接を受けました。前もって面接では模擬授業を10分間見せてほしいと言われていました。なので、授業準備をしてした状態で面接に挑みました。

(サラミンのサイトです↑사람인 (saramin.co.kr)

○学校紹介,仕事内容

学校はソウルではなく京畿道の水原という所にあります。学校は外国語塾のようなところで、日本語だけではなく、英語や中国語なども教えています。仕事内容は、私は主に上級クラスと初級クラスを担当しており、それぞれ午前と午後2コマずつあります。ですが、生徒の人数によって授業のコマ数が増えたり減ったりします。また、週末はプライベートレッスンが入っている時は出勤し、ないときは休みになります。プライベートレッスンに関しては

生徒と話し合って授業数や授業時間を決めます。

○現地の言語は必要?

現地の言葉は特に必要ないと募集要項に書いてありましたが、契約時や会議をする時にほとんど韓国語で行なわれるので、私個人的な意見としては韓国で働くのであれば、韓国語ができた方が良いと思います。また、上級クラスでは韓国語は必要ないですが、初級クラス等は韓国語ができないと生徒とコミュニケーションが取れません。授業もほとんど韓国語で行われます。自分の仕事の範囲を広げるためにも、韓国語ができた方が良いですし、生活する上でも必要だと思います。(病院に行ったり・何か手続きが必要だったり等)

○こんなところがよかった

日本語教師は毎日授業準備が本当に大変ですが、生徒の日本語の実力が伸びていく姿を直接見ることが出来るので、とてもやりがいを感じことが出来ます。また、韓国の学生たちは、とても優しく、授業前や授業後に先生の分まで差し入れとしてコーヒーやおやつを買ってきてくれます。国民性かわかりませんが、心優しい学生に囲まれて仕事をすることができてよかったなとつくづく実感します。


○苦労したこと

苦労したことは、授業準備と生活リズムを整えることです。毎日同じ授業をするわけではないので、授業準備はほとんど毎日する必要があります。また、朝早い時間の授業は7時半から、1番遅い授業は9時50分までと睡眠時間が十分にとれないので、体も精神的にも慣れるまで大変でした。慣れると昼間の空いた時間に昼寝をしたり、授業準備をしたり、昼間の時間を有効に使えるようになってきます。


○休日の過ごし方

休日の過ごし方としては、仕事のことは一切考えず、友達に会ったり、旅行に行ったりして過ごしています。私の住んでいる水原はソウルまで地下鉄で一時間半くらいの距離で、ソウルまで行こうと思えば気軽に行ける距離です。また。水原にも人気スポットがあり、華城市には可愛いカフェやパン屋さんがたくさんあります。

水原駅まで行くと新幹線(KTX)に乗れるので、新幹線に乗って釜山や大田など水原を離れて一人旅することもあります。せっかく韓国で働いているので、いろいろな所に行って、美味しいものをたくさん食べて、いろいろな経験を出来たらいいなと思っています。


〇☆生活編 住居

水原はソウルより家賃が安く、私の住んでいるアパートの家賃は月に4万円くらいです。ガス代も電気代も日本より安いので、そこまで負担にはならないと思います。韓国の冬は寒いのでガス代がどうしても高くなってしまいますが…。部屋の広さも一人で住むには十分な広さです。オプションでもとから洗濯機も電子レンジもテレビも付いていたので、不便なく生活できています。

実際に韓国に住んでみて感じたことが、野菜や果物、乳製品が意外と高いことです。スーパーによって金額は少しずつ違ってくるので、私は安いスーパーを見つけて通っています。


○☆これから日本語教師を目指すみんなへ

これから韓国で日本語教師を目指す方へ

今現在コロナの影響もあり、休校になっている学校が多く、募集もあんまりないかと思います。また、生徒数も減ってきているので、授業数も減ってきている学校が多いのではないでしょうか。時間がたって状況が安定したらきっと生徒も増えてきますし、日本語教師の募集も増えてくると思います。それから韓国に渡韓されることをお勧めします。日本語教師の仕事は授業準備も大変な上、給料もあまり高くない職業ですが、やりがいはとても感じられる仕事です。慣れるまでは大変ですが慣れたら楽しく授業を行えると思います。ぜひ、一度韓国で日本語教師を経験して見てください!

タイトルとURLをコピーしました