中国日本語教師求人 電子科学大学中山学院(広東省中山市)

中国の日本語教師求人

全校のスタッフ数は約1,500人、学生数は約20,000人、その内日本語課学生数は約250人です。現在、常勤日本人教師が1名います。

勤務国中国
学校名電子科技術大学中山学院
勤務地住所広東省中山市石岐区学院路1号
勤務開始日2020年9月1日
学校案内    電子科学大学中山学院の前身である中山大学孫文学院は、1986年10月に当時の中国国家教育委員会の承認のもと、広東省中山市において設立。1995年に政府との共同管理により、中山学院という名前に変更。2002年10月には中国教育部直属学院として、電子科学大学中山学院が設立。
  
 現在、電子科学大学中山学院は経済、商業、法学、人文社会、芸術デザイン、総合情報、化学生命、外国語、システム処理という9つの学院を擁する総合大学として発展し続けています。
   
 全校のスタッフ数は約1,500人、学生数は約20,000人、その内日本語課学生数は約250人です。
  
 現在、常勤日本人教師が1名います。
homepagehttp://www.zsc.edu.cn/
 
勤務条件担当コマ数:16~20コマ/週 オーバーした場合:100元/コマ 
担当科目:日本概況、作文、会話、ビジネス会話など
担当授業クラスレベル:大学一年生から4年生

1クラス人数:30~40人(小クラスの可能性もある)
勤務時間:月曜日から金曜日まで 

午前:8:00~11:40 午後:2:30~6:00(授業時間割により、勤務する曜日、時間帯が決定される)  
待遇給与・報酬:
大卒7,500~8,500元/月(約11~13万円)
院卒9,000~10,500元(約14~16万円)
博士卒11,000元/月から(約17万円)

渡航費:年に1度支給、上限人民元8000元
住居:寮あり(無料)
光熱水道代:水道10トン/月以内、電気代100KWH以内支給
食事手当:300元/月

中国国内観光手当て:人民元3000元/年
皆勤奨励金:人民元1000元/年 
応募資格1.60歳以下の方
2 性別不問
3.大卒又はそれ以上の方は、下記の①~②のいずれかに当てはまる方が望ましい。
①2年間日本語教育に携わる方
②日本語教育能力検定試験合格者
※国語教師経験者、もしくは海外または日本において2年以上の実務経験者優遇
応募方法履歴書(写真貼付)をEメールで送付してください
担当夏侯 清(カコウ セイ)
Mailcaco4@163.com
選考方法書類選考後、オンライン面接により採用を決定いたします
募集人員2名
応募締切2020年6月30日まで

この学校に在籍中/在籍していた日本語教師の体験談

中国日本語教師体験談 大学日本語教師(広東省中山市)
<応募の経緯、きっかけ>大学時代、中国・南京のある大学に訪問して以来、何となく「将来中国で日本語教師をしたいな」と思っていました。そして大学院在籍中、指導教官の先生から偶然ご紹介をいただいて、「これは!」と思いました。それまで日本...

タイトルとURLをコピーしました