日本語教師になるには

世界の日本語教師体験談

珠海、広州での日本語教師体験談

きっかけ 420時間のコースを1年かけて受講し、終わると同時に中国広東省珠海市の日本語学校へ赴任しました。今は香港から長―い橋を渡ってクルマで行けますが、当時はフェリー。珠海は経済特区だったこともあって外国企業も多く、香港ほどではな...
日本語教師になるには

日本語教師体験談(中国河北省石家荘市)

中国での外国人教師と台湾国立大学の顧問として ●応募の経緯ときっかけ(1) 大学生時代の時に、同じゼミに台湾の留学生さんと上海の留学生さんが居ました。当時、中華文化圏の方の良くしてくれた記憶が残り、父の会社を継...
日本語教師になるには

日本語教師体験談(中国山東省烟台市)

<中国山東省で二度目の日本語教師体験!> 2011年中国の東北部で初めての日本語教師体験を終えてから一年半後、2013年の五月、私はふたたび日本語教師として働く機会を得ました。知人から中国の山東省烟台というところで日本語教を募集して...
日本語教師になるには

定年後の日本語教師初体験(中国吉林省長春市)

日本語教師になるきっかけ  1990年代後半、勤めていた短大でいろいろな改革を進めていました。そのなかで教養科目のカリキュラムとして、中国語と韓国(朝鮮)語を加えることにしました。東アジアとくに隣国との関係は重要だと思ったからです。...
世界の日本語教師体験談

日本語教師体験談(中国浙江省寧波市)

◇応募のきっかけ 少人数制の授業に興味があると知人に話していたところ、寧波の学校で手が足りていないと誘われ応募しました。 ◇多岐にわたる学生層 中国全土に分校を持つ語学学校で、勤務地はある程度希望にそってもらえます。上海...
世界の日本語教師体験談

日本語教師体験談(中国山東省烟台市)

<応募のきっかけ>  烟台にある大学で勉強をしていて、気候がいい・人が優しい・食事がおいしい・街がいい……むしろ気に入らない部分がほとんどなく、どうしてもここで生活をしたいという気持ちが高まった結果、知り合いの先生に就職先の相談をし...
世界の日本語教師体験談

日本語教師体験談(中国河北省秦皇島市)

<応募の経緯ときっかけ>  江蘇省に定住して仕事をしていたのですが、都市が内陸にあったせいかとにかく蒸し暑い! 冬もさほど気温が下がらず、なんだか慣れない! 体調を崩すことも増えてきた! ということで、病院に行った結果、中国語で「水...
世界の日本語教師体験談

日本語教師体験談(中国江蘇省編)

<運命の出会いで日本語教師になった>  心理士になるために入学した四年制大学は自由度が高く、専攻無しで幅広い分野の学習をすることができました。その中で履修した中国語の教授から「留学してみないか?」と言われました。入学した年に中国交換...
日本語教師になるには

日本語教師になるには。20代男性編

1、日本語教師になるには 日本語教師になるための明確な資格は現在ありませんが、日本語教育機関の求人には、ほとんどの場合、以下の3つのいずれかを求められる場合が多いです。 ・日本語教師養成講座で420時間コースを修了・日本語教育...
日本語教師になるには

日本語教師になるには。20代女性編

日本語教師になるには? 日本語教師になる前、私はWebデザインの仕事をしていました。全く違う仕事をしていた私がどうやって海外で日本語教師になれたのか、気になりませんか? 実際は簡単に日本語教師になることができるんです。少し長い...
タイトルとURLをコピーしました