<N3文法>NをNとする

N3文法

意味

「…を…のように見なす/考える/決める」という意味を表す。

人の行動や方法を手本にしたり、行動を習慣として決めたり、ものごとを異なるものに見立てたりするといった様々な意味を表す。

「 把…视为,把…当作…」

表示“把…看成/考虑为/假定为…”之意。有以别人的行动和方法为榜样,决定把该行动作为习惯,或者讲该事看成不同的事情等各种情况。

例文

1.私は恩師の生き方を手本としている。

(我把恩师的生活方式作为榜样。)

2.祖父は散歩を日課としている。

(祖父把散步当成每天必做的事。)

3.この試験では60点以上を合格とする

(这次考试60分以上及格。)

4.看護婦は昔は女の仕事とされていたが、この頃は男の看護士もいるそうだ。

(护士以前被视为时女性的工作,据说最近也有男护士了。)

5.芭蕉は人生を旅として生きた。

(松尾芭蕉把人生视为旅途。)

(補足)1~4は「Nにする」とも言いかえられるが、5のような比喩的な用法の場合は言いかえられない。

例1~4可以替换成“Nにする”的形式,但是像例5那样的比喻用法,不能替换。

教師と学習者のための日本語文系辞典より—

タイトルとURLをコピーしました