日本語の助詞「が」(1)

助詞のコーナー

みなさんこんにちは!日本語の助詞解説コーナーです。今日はみなさんと一緒に日本語の中でも非常によく見かける助詞「が」についてみていきましょう。まずは、もっとも基本的な「が」の作用、三種類をみてみましょう。※中国語翻訳付き

大家好!欢迎来关注~助詞はこわくない~(日语助词没什么可怕的!)日语助词讲解。今天和大家一起看一下,日语中很常见的助词「が(ga)」。首先介绍一下,最基本的三种用法。


主語(句子的主语

存在(表示存在

疑問詞の主語疑问词做主语

それでは続いて例文を見てみましょう。続けてドラマ「カルテット」劇中のセリフから「が」を探してみましょう!

接下来看一下几个例句吧!然后在《日剧/四重奏》中的台词里找一下助词「が」。

这部日语很好看!推荐给大家看哦(^^)/

《作用①》主語を表す。動作の主体、物事、現象、人の出現と消失。表示句子的主语。表示动作的主体,新的事物,现象,人的出现消失。   

〇林くんあちらからやってきた。(小林从那边走来了。)   

〇今朝小さい地震あった。(今天早上发生了小地震。) 

〇急に電話鳴った。(突然电话响了。)   

〇東北部では昨夜から今朝にかけて大雨降りました。(在东北地方从昨晚到今天早上下来一场大雨。)   

〇ポストに郵便物届いた。(信箱里收到了邮件。)

「それから唐揚げウチの定番メニューになったんです」(从此之后炸鸡成了我们家的招牌菜)

《作用②》人事物の存在を表す。表示存在的人,事物。 

 〇部屋には母と祖母います。(屋里有妈妈和奶奶。)   

〇学校の校庭には桜の木あります。(学校的操场有樱花树。) 

 〇昔昔ある山の中に仙人住んでいました。(很久很久以前,在某个山里有一位仙人住着。) 

 〇本棚の上に家族の写真飾ってあります。(书柜上装饰着家人的照片。)

「本郷においしい居酒屋さんあって…」(在本乡有一家很好吃的居酒屋)

《作用③》疑問詞の主語をとる。提出,回答疑问代词,疑问词做主语。   

〇日本のアニメは何一番好き?(你最喜欢什么日本动漫?)      

〇来月の試験、誰参加しますか。(下个月的考试,谁参加?) 

 〇a:どれ先生の傘ですか。(哪个是老师的伞?)     

  b:その赤いの先生のです。(那个红色的是老师的。)   

〇a:7月と8月、どちら暑いですか。(7月和8月哪个热?)   

  b:8月のほう暑いです。(8月更热。)

「どんなご飯好きなのかなって…」(也不知道他喜欢吃什么)


いかがでしたか?「が」の基本的なみっつの作用、わかりましたか?次回また他の作用についてお話しましょう!乞うご期待!

怎么样?这“が”的基本三种作用了解了吗?我们下次就接着讲其他的作业吧!期待下一次简介哦!

タイトルとURLをコピーしました